60代に人気のブラックフォーマル※半袖ワンピースのアンサンブル

他県に住む叔父が亡くなったとの知らせが急に入った時のことです。
午前中に連絡を受け、数時間後には高速に乗り3時間程の距離の場所へ出向かなければならなくなりました。

まず、喪服の準備です。
30代の頃のワンピースしかありませんでした。
着ることは可能なのですが、丈も短めで何だか違和感があります。

何年かぶりに会う親戚ばかりですし、年甲斐のない格好をして出向くわけにもいきません。

仕方なく、急遽買うことに決めました。
ミセス女性がよく来ているような、中が半袖ワンピースのアンサンブルだけは着たくありません。
いくら全員ブラックフォーマルで同色であっても自分が納得できるデザインのものしか買いたくありませんでした。
本来なら、自分の気に入ったショップで、ブラックフォーマルでも、大丈夫な服を購入したいところですが、そんなにうまく売っているわけでもなく、とにかく時間も迫っている中で、やむなくフォーマル専用の売り場へ飛び込みました。

あるある、あるではないですか。
私の不要なミセス丸出しのアンサンブルがずらりとラックに吊られています。

うーん、妥協しないと仕方がないのか…と手早く見ているうちに、あ、これならいいんじゃないかな、という商品が一つだけ目に付きました。

アシダジュンデザインの上品なフリルをあしらったスーツでした。上着を脱いで、インナーのブラウスとスカートにしても素敵な感じです。
オトナ女子の可愛さが好きな私は、痛い出費ではありましたが、即購入を決めました!

衝動買いのようなものでしたが、今回のお葬式だけでなく、子供の入卒用にも使えると言い訳を頭の中で巡らせながら支払いをしました。

あれから数年経ちますが、結局それから着ていません。
入卒は明るいカラーをどうしても選んでしまいます。

この文を機会に反省しているので、近くチャンスを見つけて、ぜひ着てみたいと強く思っています。

真っ黒の服ってなかなか来にくいですから、インナーで変化をつけたりジャケットだけでくだけさせてみるなど、バリエーションが必要ですね。

60代女性におすすめのデザイン喪服はこちらでチェック
60代喪服

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です