みずほ銀行カードローンは専業主婦でも借りれる?

みずほ銀行カードローンは専業主婦でも借りることができます。

自分本人に収入がない人は申し込むこと自体できないと明記している金融機関も多いのですが、みずほ銀行カードローンの場合は、本人に収入がない場合も配偶者に安定かつ継続した収入がある方は申し込めると書いてあります。

なので専業主婦の人も申し込むことが可能です。

なおこの場合は限度額は30万円が上限とも書いてありますので、専業主婦の場合はこの範囲内でということになりますが、例えばもしこれ以上多く借りたとしますと、必要最低限以上に借りてしまって余分に使ったり、今度は返済が大変になってしまっては本末転倒ですから、この額は適額と言えます。

ちなみにみずほ銀行カードローンの返済は1万円以上50万円以下の場合は月に1万円です。これなら計画的に無理なく返していけますのでその意味でも良い額です。

なお現在みずほ銀行では、上述のかねてからのカードローンとは別に女性向けの新商品を新設しています。こちらの限度額は10万円20万円30万円50万円100万円という定額の中から選ばれます。

なお200万円というのもありますがこちらは利用者の側からは申し込めず実績に応じての増額枠で条件を満たしますとみずほ銀行の側から葉書が来ます。

専業主婦が利用できる条件は上の商品と同様30万円までなのですが、特徴は在籍確認が女性本人だけで、配偶者の夫の職場にはないとされていることです。

またみずほ銀行のカードローンで収入証明書が必要なのは200万円からですので、専業主婦で30万円までの本人はもとより夫の証明書も不要です。

この女性用商品の特徴は、例えば貯蓄などについて電話相談ができたり、ライフスタイルに関するセミナーが開かれたり利用残高に応じて体験コースや美容グッズがプレゼントされたりと、女性向けの特典が満載なことです。

たくさんの種類がありますからぜひ利用したいところです。なおこの商品はローンカードを新設するのではなくもともとのキャッシュカードにローン機能を加えるだけですので、今までのカードをそのまま使えます。

お仕事をされている兼業主婦の方は、消費者金融でもお金を借りる事が出来ますよ。

大手の金融機関「SMBCモビット」などでも、収入のある主婦の方であれば利用可能です。≪モビット主婦

収入のある主婦の方は、消費者金融をりようしてみるても良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です